電動工具の買取サイトを比較![リサイクルショップ 出張・宅配買取]

サンダーの買取価格の相場や高価買取方法

    

サンダーの買取価格の相場や高価買取方法

 

DIY愛好者ならマストバイアイテムとも言われるようになったサンダー。
1台あれば広範囲の研磨に役立ちます。
時間をかけずに下準備作業ができるのは電動工具ならではの利便性ですね。
サンダーは中古市場でもニーズが高いポピュラーな電動工具です。
ここではサンダーの中古買取価格の相場や、高く買い取ってもらうためのコツなどをまとめてお知らせしています。
手持ちのサンダーを手放したいと考えている方、必見です!

 

 

サンダーとは

サンダーとは、木材や金属の研磨や、塗装を剥がすこと・さび落とし等ができる電動工具です。
アタッチメントとして、やすりを交換することで、幅広い研磨作業ができます。

 

高速で楕円運動を行う「オービタルサンダー」、

円形パッドで細やかな研磨ができる「ランダムサンダー」、

三角形のパッドで細部まで研磨ができる「デルタサンダー」

など用途に応じて使い分けることが求められます。

 

さまざまなメーカーからサンダーが販売されています。
交流電源だけではなく、充電式のコードレス式も販売されていますし、持ちやすさ・作業しやすさの感覚も人それぞれですので、フィーリングが求められることが多い電動工具といえるでしょう。
このような理由から、中古市場でもニーズが高い特徴があります。

 

サンダーの買取相場

サンダーどのようなタイプの製品でも2万円までの予算があれば新品が一台購入できます。
広く買い求められる普及品でも1万円程度で販売されているため比較的安価で購入できる電動工具と言えます。

中古市場での買取相場をみると、新品販売価格1万円台の製品で5,000円~6,000円程度、同じく3万円代のハイスペックタイプでは、18,000円代の買取が見込めます。

人気が高い製品は、コードレスタイプ。
また、吸じん機能付き・集じん機との接続が可能といった、サンダーでの研磨時に発生する粉じんが飛散しないような工夫がなされた製品です。
このようなハイスペックタイプであれば、更に上乗せで買取りが叶います。

ただし、これらの買取価格は、サンダーに装着するための市販の紙やすりやパッドが入手しやすい国内メーカーの製品に限られます。

 

サンダーの高価買取のコツ

サンダーを少しでも高く買い取ってほしいという場合は、メーカー保証書・バッテリー・取扱説明書・外装箱もしくは付属ケースなどをきちんと揃えることをおすすめします。

サンダーは買取時期が重要なポイント
価格帯も安価ですので、経年経過品は買取り不可となる可能性も否定できません。

買取り率が高いのが、吸じん・集じん機との接続が可能なタイプです。
「オービタル」「ランダム」「デルタ」それぞれの形で用途は若干異なりますので、「どのタイプが高価買取モデルになるか」は言及することができません。
ただし、どのような用途でも対応可能なマルチサンダーや、アタッチメントとしてのバフを交換することで、研磨だけではなく仕上げ磨きなどができる機種なども高額買取のターゲットとなっています。

使わなくなったその機種のアタッチメント(サンディングペーパーなど)を使いかけでも構わないので添付すると良いかもしれません。

 

サンダーの買取依頼、おすすめは?

使いやすい一台を探したいというこだわり派の方は、小型かつ安価ということも手伝ってさまざまなサンダーを買い集めているかもしれませんね。
眠っているサンダーを売りたいという場合は、近所のリサイクルショップではなく、動工具の買取に長けている買取専門店を利用することをおすすめします。
価値を熟知している査定担当者が、サンダーの適正な買い取り価格を算定してくれます。

でも、サンダー1台だけという場合や、何台も所有するサンダーを手放したいという場合、持ち運びにくいと言ったデメリットも。

こういった時は電動工具買取専門店の宅配買取を利用することをおすすめします。
宅配業者が専用箱を持って直接自宅まで集荷に訪れるから便利。
梱包資材を使って箱詰めするだけで発送・査定依頼が可能です。
もちろん発送時の送料は一切かかりません。

後は、査定担当者から、査定に関するお知らせをもらい了承すれば、数日後に買取り額が振り込まれます。
利用者は金銭面や時間的負担がかからないところもメリットです。

 

まとめ

1台の価格が安価ですし、使いやすさを模索する傾向に陥りやすいサンダー。
人によっては何台も所有していることもあります。
このサンダーは電動工具買取専門店の宅配買取を利用することが賢い選択。
自宅に居ながら1台だけのサンダーだけではなく、家に眠る複数台のサンダーを買取り依頼すると言ったことができます。
わざわざ店を訪ねることなく、ストレスフリーで査定が受けられるのも便利な点なので、積極的に利用していきましょう。