電動工具の買取サイトを比較![リサイクルショップ 出張・宅配買取]

HARD OFF(ハードオフ)

ジャンク品でお馴染みの「HARD OFF」

「本を売るならBOOK OFF♪」のCMでお馴染みのグループの「HARD OFF」。日本全国にお店があるその知名度から、プロの業者の人から一般の方まで幅広い層から人気があるお店です。

またハードオフの特徴でもある「ジャンク品」の取扱いと買取対応があるので、買取依頼をしたほとんどの商品を買い取ってもらうことが出来るのが嬉しいポイント。

ボロボロになってしまったり、壊れた電動工具でも買取査定に出してみると意外といい値段で買い取ってもらえるかもしれませんよ。

買取形態 店頭買取・宅配買取・出張買取
店舗数 約850店舗(2017年1月現在)
お店の特徴 買取業界で最王手!
全国展開しているハードオフはそのメジャーなネームバリューもあってか、安心して買取に出す事が出来ますよね。また買取方法も店頭買取はもちろん、あまり知られていませんが宅配買取や出張買取にも対応しているんです。

買取となるとインパクトドライバー程度の重さなら店舗に持ち込んでもいいですが、大型の発電機や掃除機になると持ち込むのも大変ですし、宅配買取の場合は箱詰めだけでも大変ですよね。そんな時は自宅や職場まで来てもらえる出張買取が便利でオススメ。

特に事前に準備する必要もなく電話一本で自宅まで来てもらえるのがありがたいですね。そして買取点数にもよりますが基本的にはその場で査定をしてくれて即現金払いをしてくれるので、すぐに現金化したい人にはピッタリでしょう。

やっぱり買取価格は安い…


全国展開していて宅配買取や出張買取まで対応しているハードオフですが、どうしても気になるのは買取価格の低さ。もちろん新品同様の電動工具ならそれ相応な買取価格がつきますが、全体的な買取価格を見てみるとちょっと安め…

また、口コミや評判を見てみても査定の担当者によって金額が大きく変わったりすることがあるらしく、高評価な口コミより買取価格に不満がある口コミの方が多かったような気がします。

ただし忘れてはいけないのがお店の規模が大きくなるほど口コミや評判も増えてくるということ。買取価格は確かに少々低いとは思いますが普通は買い取ってもらえないジャンク品でも値段が付くことがあるので、使い方次第ではすごく良いお店だと思います。

電動工具だけの買取は他のお店がいいかも


個人的には買取で利用するよりも買い物で利用することが多いハードオフ。同じグループに衣服専門の「OFF MODE」や皆さんご存知の「BOOK OFF」などがあるので、着なくなった衣服や本をまとめて売りに行くにはピッタリかもしれませんが、インパクトドライバーや墨出し器などの電動工具類は高額買取がはっきりわかっている業者に査定の依頼をお願いしたほうが高価買取してくれる可能性が高いです。

ハードオフのメリットは「店舗が沢山あること」と「即現金化してもらえること」なので、買取額よりその場で現金化したい人にはオススメです。