電動工具の買取サイトを比較![リサイクルショップ 出張・宅配買取]

電動工具の買取で発生する送料について知っておきたいこと

    

電子工具買取で発生する送料について主婦の間でもDIYが大人気となっていますが、DIYに必須なのが電動工具です。
この電動工具は、自分の技術や経験が上がってくると上級の物が欲しくなってくるものです。
しかし、「プロでもないし、今あるのも、まだ使えるし・・」と悩む人は少なくありません。
そんな時は、今使っているものを電動工具の買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。
電動工具を買い取って貰えれば、その売却金を新たな電動工具の購入にあてることもできますので、実にお得なのです。
しかし、ここで注意が必要です。
それは、電動工具の宅配買取を利用する際に発生する送料についてです。
この送料、気をつけないと、買取金額よりよりも高いものについてしまい、売却したのに赤字になってしまうなんてこともあるのです。
では、この買取時の送料はどう気をつけたら良いのか、注意点をみていきましょう。

送料は馬鹿にならない、損をしないために

最近は、宅配業界の業務量の増加などもあり、送料自体が徐々に上がってきています。
例として、電動工具1点のみの送料を見てみましょう。
電動工具1点ですので、30kg以内でサイズは小さく見積もったとして80サイズ程度とします。
この場合、差し出しも到着も関東圏内であれば最低金額は、900円となります。
また、長距離となる北海道〜沖縄であれば2484円となります。
距離が遠くなるほど送料はだいぶ高くなります。
馬鹿になりません。
基本的に、電動工具の査定価格は定価の7分の1が相場と言われています。
宅配買取を利用する時に、送料が自分持ちであると明らかに損をしてしまいます。
高く査定してくれそうな業者が遠方だからと思っても、送料で赤字になってしますことも考えられます。
これでは、本末転倒です。
最近では、優良な買取業者は宅配買取の送料を負担してくれるところがあります。
これを利用することで、送料の負担がないようにすると良いでしょう。
たいていは、ホームページなどから買取の申し込みをすると、宅配キットなどが届きます。
宅配キットは、ダンボールと着払い伝票などがセットになっているため、梱包材の用意をする必要もありません。
至れり尽せりの宅配買取ですが、業者によっては北海道や沖縄、離島の場合は送料が発生したりするところもありますのでしっかりと調べた上で申し込むようにしましょう。
また、一度査定に出したが納得いかない場合にはキャンセルもできます。
しかし、この時はたいてい返却の送料は依頼者の負担になります。
できる限り、ホームページなどにある、かんたん査定などで目安を知っておくと良いでしょう。

宅配キットを使用しない場合は、まず相談

すでに、電動工具がダンボールや梱包材に包まれているものを買取してほしい場合、わざわざダンボールから取り出して専用の宅配ダンボールへ詰め替えるのは面倒です。
この場合は、そのまま送ることもできます。
しかし、配送伝票は専用の物を使用しなければならないので、必ずその旨を業者にあらかじめ伝えておきましょう。
専用伝票を使わなかった場合の送料は、依頼者の負担となってしまいますので注意してください。
送料は、内容物よりも高くなることも珍しくないのです。
送料がかかるなら、買取に出すのをためらってしまいます。
そんな時は、送料を負担してくれる業者に依頼するのが一番です。
宅配ですので、電動工具の破損を防ぐためにもしっかりと梱包する必要があります。
これも高い査定価格をつけてもらうためですので、やっておくべきです。
また、宅配買取の際には、必要書類などの記入漏れや同封漏れに気をつけるようにしましょう。

 

ランキングはこちら